初沖縄旅行!レンタカーで本島1周

初めて沖縄へ旅行する方のための参考サイトです。 - 沖縄では、バイクに注意

沖縄では、バイクに注意

沖縄は冬の積雪などがないので、年中バイクが使えます。そのため、二輪車や原付バイクを利用する人が、非常に多いです。また、レンタカーでドライブを楽しむ人がいるように、バイクを持ち込んでツーリングをする人もいます。
そこで、要注意なのが、クルマを運転している時の、バイクへの対処です。レンタカーを借りて観光をする際には、バイクの挙動には、気をつけなければなりません。
交差点では、自分が右折をしようとしている時、反対車線からバイクがまっすぐ走ってくる場合がありますよね。バイクと自分の車との距離がけっこうあると思い、右折できると思う人が多いかと思います。しかしバイクは車よりも小さく、遠くで走っていると思っていても、案外近くで走っている場合があります。なので交差点での右折は確実に曲がれると思った時だけ曲がりましょう。
qwhtrths
原付バイクは、道路の左隅を走るものです。しかし、沖縄の場合、道路の真中や、右側車線を、平気で走っています。本土ではなかなか見られないことですので、驚くでしょう。もちろん、車線変更や右折などもしてきますので、クルマを運転する際には、必ず目視で安全確認をしてから、進路変更をしてください。
また、無理な追い抜きも、多く見られます。渋滞時のすり抜けならまだしも、二車線の道路の真ん中を、二輪車が猛スピードで追い抜いていくことすらあります。そのため、接触事故には、充分な注意が必要です。
ツーリングのバイクに関しては、あちらも観光客ですので、土地勘がなく、また脇見運転をしがちです。レンタカーでの観光でも、よそ見をしがちですので、脇見運転同士で、接触事故などをおこさないように、充分に注意してください。
いずれも、観光客ゆえ土地勘がないことを認識し、本土と同じつもりで運転しないようにすれば、対応可能だと思います。

  ≪ 前の記事: を読む   次の記事: を読む ≫